NFD資格について

NFD資格とは?

文部省(現:文部科学省)の許可を受けた、日本で唯一のフラワーデザイナー資格認定機関、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)が行う資格検定です。お花の好きな人はだれでもチャレンジすることのできる試験ですが、フラワーデザインの習熟度により、3級、2級、1級と級付けされるため、資格の取得には、それに応じた充分なレッスンが必要となります。
資格を取得したあとは、フラワーショップはもちろんのこと、登録をして講師になったり、結婚式場などブライダル関係の仕事に就いたり、インテリアディスプレイの仕事などで活躍することができます。

NFD正会員とは?

3級フラワーデザイナー資格検定試験を受験、合格し、入会手続き後に認定証が与えられ初めて3級フラワーデザイナーとしてNFDに会員登録されます。その後は、個々のレベルに応じ2級、1級と順にステップアップしていくことができます。1級正会員になると自由な創作活動・講師活動など、フラワーデザインの世界において活躍の場が広がります。

NFD資格取得までの流れ

当スクールのNFD資格取得コースは協会が指定されたテーマを受講していただくことはもちろんですが、選択コースの単位取得部分は季節に応じた花を使用し四季が感じられるコースにしています。
またプリザーブドフラワーに基本も取得できるようなコースになっています。
レッスンは試験審査員、NFD本部講師資格を持つ講師が試験ポイントをご指導いたします。